copyright©︎Shinichiro Fukuda 2019

  • Shinichiro Fukuda

「Sense Island -感覚の島- 暗闇の美術島」


小さい頃横浜から京浜急行に乗って横須賀の幼なじみの家に行く時に、ひょっこりと浮かぶ島がありました。


猿島でした。


横浜育ちだと身近に島が無かったので、初めて猿島を見た時は、とてもワクワクした気分になりましたが、その時に母親から無人島と聞かされて、何故かとても奇妙で少し怖い気分になったのも良く覚えてます。


そんな猿島がアートスペースになっているという事で、長い時を経て初めて上陸しました。


「Sense Island -感覚の島- 暗闇の美術島」は猿島全体を夜間開放して、更にスマホを封印して行われるアートイベントです。


イベントの性質上ネタバレは割愛させていただきますが、

暗闇は人間の野生としての能力を啓発して、その中にある人間の創作物は、子供の頃に猿島に対して感じた奇妙さに直結してました。


音楽家にとっても、とても有り難い感覚を感じさせて頂いた気がします。


オススメです。


https://senseisland.com/










103回の閲覧
  • White Instagram Icon
  • White Twitter Icon
  • White Facebook Icon